コンセントを増設する場合のポイント

コンセントを増設する場合のポイントは、使用している電気製品をどこで使用するのか、またホットプレートやドライヤー、アイロンなど頻繁に使用する場所がどこなのかを事前にイメージしたうえで、専門業者と相談するのがベストです。

また、コンセントの増設を行う場合は、できるだけ多めに設置しておくようにすると、また数年たってコンセントの増設工事をしたくなってしまったということもありませんので、増設しすぎかな?というくらいの量をしておくのもひとつの方法です。

特に、電化製品を多く使用するキッチンやダイニングは、普段固定した場所で使用するものだけではなく、臨時的に使用する可能性の高いものもイメージし、使用する場所も1ヶ所だけではなく複数箇所考えておくようにするといいと思います。

また、部屋中を掃除することを考えて、コンセントの移動をしやすい場所も考えておくようにすると、住みやすい家になると言われているので、掃除機をどう使用するのかも動線を考えてコンセントの位置と個数を考えることをおすすめします。

 

コンセントの位置をある程度決めたら、そのコンセントの場所に必要な口数も考えておくと、タコ足だらけになることを避けることができます。特にキッチンや子供部屋、仕事部屋にするような部屋の場合は、1つのコンセントの口数は、最低でも4口、最大で6口あると本当に便利です。

 

 

お問い合わせはこちらから

ページトップへ戻る